シェアハウスのメリット

都市圏で駅が近い場所だと、どうしても家賃が高くなります。若い世代だと、収入が低くそういったところに住もうと思えば、とても無理をしなくてはいけません。そのため、駅から遠い、不便な場所で部屋を探すことになります。しかし、そういった問題を解決してくれるものがあるのです。それはシェアハウスというもので、1つの住宅で何人もの入居者が半共同生活を送るというスタイルになっています。

このシェアハウスですが、ワンルーム並みの家賃で、都市圏の便利なところに住めるため、若者を中心に人気となっています。システムとしては、キッチンやトイレ、お風呂などを共同で使用し、プライベートは個室というものです。つまり、見知らぬ人同士が一つ屋根の下で生活をするということになります。最大のメリットはその家賃の安さです。1つの物件を何人かで借りるのですから、家賃は安くなります。その上、敷金や礼金がないため初期費用が低く抑えられるのも嬉しい点です。

このように、シェアハウスのメリットとしては安さが特徴です。また他にも、性別、世代、場合によっては国籍の違う人たちが一緒に住むので、そこには出会いが沢山あり、一人暮らしよりもずっと毎日が楽しくなるのは間違いないです。週末には集まってパーティーをしたり、国籍が違うことで各国の食文化を楽しんだりできます。しかし、共同生活ゆえの問題点も少なからずあります。次はその点について説明していきます。

TOPIC|http://www.e-guesthouse.com/